アウトデラックス真梨幸子イヤミスの女王のアウトな妄想生活


スポンサーリンク

[アウトデラックス] ブログ村キーワード

2017年8月24日のアウトデラックス。

小説家・真梨幸子(まりゆきこ)。

代表作は”殺人鬼フジコの衝動”。

読後にイヤーな感じが残るイヤミスの女王。

真梨幸子の妄想生活を紹介。

妄想で産みっぱなし

2005年”孤虫症”でメフィスト賞を受賞。

これが作家デビュー。

今はイヤミスの女王として君臨。

52歳、独身の真梨幸子

しかし、10人を出産していた!?

これは妄想での話。

相手はジェフ・ベック。

三大ギタリストの一人。

真梨幸子はジェフ・ベック先生と呼びます。

では、妄想の中で子育てしていると思いきや、

実は産みっぱなし。

ネグレクトだった。

子供はどこにいるのか不明。

妄想の為にマンションを購入

真梨幸子がまだ会社員だった頃の妄想。

道を歩いていて目の前でジェフベック先生転んだ。

「どうしたんですか、先生?」と介抱。

「今から私のおうちに来て下さい」

ここで我に返った。

当時すごいぼろいアパートに住んでいた。

あのアパートに連れて行けない。

マンション買わなきゃ!

その4日後にマンション購入契約。

妄想から即行動。

あっぱれです。

30回以上死んでいます

あんなに大好きだったジェフ・ベック先生。

10人も子供を産んだのに…。

真梨幸子の興味は違う方に向いています。

今は娘の子育てに夢中。

愛猫のマリモちゃん。

守るものが出来た真梨幸子

マリモちゃんを残して死ねない。

死ねないと思うと死んだ時を考えてしまう。

最悪の病気にかかった自分の妄想。

30~40回は死んでいる。

とうとう、お墓も買いました。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー