セブンルール前田敦子は地味スゴな妄想生活で夢を引き寄せる


スポンサーリンク

[セブンルール] ブログ村キーワード

2017年12月5日のセブンルール。

主役は、女優・前田敦子

AKB48を卒業してから5年。

肩書がアイドルから女優になった。

26歳前田敦子のセブンルールは地味だった。

1 台詞はまず全部書き出す

密着期間、前田敦子は撮影に追われていた。

現在、放送中のドラマ「民衆の敵」。

市議会議員役の前田敦子

本番の前に共演者たちと笑顔でおしゃべり。

芝居の前も普通にするのが前田敦子

京都で映画「のみとり侍」の撮影。

ベテラン豊川悦司と共演。

撮影の合間の前田敦子に笑顔はなかった。

ものすごく緊張している。

芝居の台詞を覚える時に必要なのがノート。

そして、黒と青のペン。

台詞を一度ノートに書く。

書くことで覚えるタイプ。

2 家族と事務所に隠しごとはしない

欅坂46のライブ。

一緒に行くのは柄本時生。

とても仲が良く、週5いっしょに遊ぶ。

恋愛を超えた存在。

いつも連絡するのは前田敦子の方だ。

14歳でAKB48の一員。

グループの中心で活躍してきた。

今は女優を頑張っている。

仕事が大好きな前田敦子

仕事をする場所、人、環境が好きなのだ。

信頼している人に隠しごとはしない。

マネージャーなど前田敦子の周りは女性が多い。

好きな人できた宣言もする。

思ったことはすぐ口にするタイプである。

3 寝る前は必ず映画を観る

代官山の蔦屋書店。

前田敦子は映画のDVDを選んでいる。

特に変装はしていない。

人ごみに入る時以外普通の格好。

「悪いことをしていないので隠れない」

それが前田敦子の考え方。

週に一度映画をセレクト。

選んだ映画を寝る前に観る。

最近観て一番面白かったのは、

「ラースと、その彼女」

可愛い映画で幸せに気分になるらしい。

4 プライベートで頑張らない

最近、前田敦子はタレントのぺえと仲がいい。

番組からぺえと遊ぶことを密着希望した。

しかし、前田敦子から断られた。

密着期間中に敢えてぺえと遊ぶのは嘘になる。

「嘘の自分はいらない」

前田敦子の日々には波がある。

テンションが高かったり低かったㇼ。

密着期間中はテンション低め。

「ちょうど地味な時期でごめんなさい」

と謝る前田敦子なのです。

5 (ほぼ)毎日母とおそろいのピアスをつける

前田敦子はほぼ毎日同じピアスを付けている。

小さなダイヤのシンプルなピアス。

20歳の誕生日に母親とお揃いで買ったもの。

風呂に入る時も寝る時も着けたまま。

でも、その時の服装で違うピアスを着けることもある。

6 夢は口に出す

デビューから守り続けているルール。

「新しいことに挑戦したい」

「違う環境になってみたい」

いつも頭の中で何かを考えている前田敦子

やりたいことは口にする。

そして、人生計画を妄想。

AKB時代のまだかなり若い前田敦子

AKB卒業後に女優になりたいと話している。

有言実行していた。

7 エゴサーチは絶対しない

思ったことを口にする前田敦子

ネットで悪く書かれることも多い。

心ない言葉に左右されやすい前田敦子

だから、エゴサーチはしない。

「自分のことをわかってほしんですって感情はない」

どうしても印象で決めつけられる。

それは仕方のないことと割り切っている。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー