朝!のさんぽ道【福生】で味わうアメリカンテイストなお店達


スポンサーリンク

[朝の!さんぽ道] ブログ村キーワード

2017年12月8日(金) 放送の朝の!さんぽ道。

巨大ショッピングモールがある街の最終回は福生。

大瀧詠一さんゆかりの土地でもあります。

クリスマスのお買い物に最適なアメリカンな街。

福生をちょいと散策。

FUSSA FRIENDSHIP PROMENADE

国道16号線のお店を紹介している案内板。

リーダー渡辺 正行さんは44番が気になる様子。

それはビッグママ。

アメリカンアンティークのお店。

2002年にオープン!

1950年代のアメリカは宇宙に憧れていた時代。

だからスペイシーな雑貨が一杯。

衛星を模したスプートニクライト。

26,748円。結構なお値段です。

買い付けはオーナー自らアメリカで直接交渉。

こだわりのアンティーク雑貨が一杯。

人気はレトロなガラス食器。

ブランドはファイヤーキング。

1950-60年代製のヴィンテージガラス。

この時代のもので耐熱なんだから驚き!

American Antique「BIG MAMA」
住所 〒197-0014
東京都福生福生二宮2485-1
電話&FAX 042-513-7897
営業時間 12:00~19:00

王様のモンブラン

カフェ・ドゥ・ジャルダン16号線本店。

王様のモンブランは630円。

しっとりとしたほのかな甘さのクリーム。

下にはサクサクのメレンゲ。

そしてその中には大きな栗。

熊本産の特別な栗だそう。

王様のモンブランの名前の由来。

非常に美味しいモンブラン。

だから王様にも召し上がって頂きたい。

そんな思いからつけられた王様のモンブランの名前。

Sponsored Link


レストランNICOLA横田本店

六本木で生まれて横田基地で育った日本初のピッツェリアだそう。

1956年、創業の地は六本木。

ニューヨーク仕込みのピザが日本に住むアメリカ人の間で評判に。

その後、1959年米軍横田基地前点オープン。

現在は横田店が本店に!

クリスピーな生地に自家製ソーセージなどの具をのせる。

そしてゴーダチーズで覆ってオーブンで焼くニューヨークスタイル。

エリザベス・テーラー始め多くの著名人が愛した味だそう。

アメリカの兵隊さんは一人一枚。

タバスコで真っ赤にしながら食べたとか。

韮菜万頭はニラ饅頭発祥の店

オーナーが中国で食べた韮菜万頭が忘れられず日本中を探訪。

でも見つからず自分で創ることに。

それが26年前のこと。

韮菜まんじゅう 3個で939円。

他の看板料理は?

激辛ブームにのって日本のどこよりも早く四川風の味にした。

それがマーボー豆腐842円。

黒料理ブームにいち早く乗って創ったのが黒酢の真っ黒酢豚1,274円。

大きなかたまり肉がオリジナルスタイル。

そして最後に黒ごまタンタンメン950円。

山椒とラー油が効いてます。

■韮菜万頭 福生店 (ニラマンジュウ)

東京都福生市福生2218

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー