朝の!さんぽ道六本木ロアビル裏の幻の洋館を調べてみたよ!


スポンサーリンク

[朝の!さんぽ道] ブログ村キーワード

2017年11月28日(火) 放送の朝の!さんぽ道。

約20年前の散歩の達人に載っていたロアビル裏の美しい洋館。

今は駐車場になってしまったその跡地。

どんな数奇な運命をたどったのでしょう?

場所は六本木5丁目

藤田朋子さんが塀の一部とまだ生きてるアイビーしか発見出来なかった場所。

外国の要人が住んでいたと言われたロアビル裏の美しい洋館。

2007年に取り壊されて駐車場になりました。

この界隈は素敵な洋館が立ち並ぶ有名な場所だったそうな。

なかでも有名だったのが、旧小田良治邸。

作者は、J.M.ガーディナー。

19世紀のアメリカ人建築家。

一時期、立教大学学長を務めたことも。

黒衣の女性の伝説

林真理子女史の美女入門に登場するロアビル裏の洋館。

真夜中の窓際に女性が佇む。

MIXIの掲示板。

白髪で黒衣の女性が住んでいる等。

取り壊し直前は無主の館のようになっていたようです。

それでも伝統ある建物がなくなるのは寂しいこと。

戦前から洋館と日本家屋が立ち並んでいた言われる六本木。

戦争で焼失してしまったものも多い。

そんな中、この散歩の達人に出ていた洋館は2007年まで命を繋いでいた。

貴方の街に、もし古い洋館があったら、写真集をつくれるほどの写真を撮るべきですね!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー