サワコの朝八木亜希子が話す女優業で邪魔になった女子アナ歴


スポンサーリンク

[サワコの朝] ブログ村キーワード

2017年12月9日のサワコの朝。

ゲストは八木亜希子

元フジテレビのアナウンサー。

今は、フリーのアナウンサー。

そして女優。

今は忖度しすぎ?

フジテレビのアナウンサー時代。

八木亜希子の同期は、

河野景子、有賀さつきなど。

印象に残っているアナウンサーが多い。

八木亜希子がツラかったことのは、

ワイドショー。

どこまで相手に踏み込んでいいのかを悩んだ。

被害者の家に夜中でも押しかける取材陣。

生放送で連日観るのがツラかったと言う。

今は報道被害者の会ができています。

当時は番組内でも議論していたらしい。

八木亜希子はいろんな意見があって当たり前だと思っている。

だから、話し合う。

何でも忖度するのは良くないと主張。

最初の女優業

八木亜希子は34歳でフジテレビを退職。

辞めて一年目。

映画「みんなのいえ」女優のオファー。

演技経験がゼロと言う理由で一度断っている。

夫役のココリコの田中直樹も映画は初出演。

クランクイン前に二人でお稽古。

演技のハウツーから学んだ八木亜希子

最初は台本と関係なく夫婦の会話をしてと言われた。

しかし上手くしゃべれなかった八木亜希子

直後、マネージャーに照れるなと叱られた。

綿密に指導を受けた八木亜希子

日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞した。

アナウンサーの仕事がマイナス

アナウンサーの仕事は女優の仕事にプラスになったのか?

阿川佐和子の質問に、

マイナスだった面紹介している。

「全てのセリフがはっきりしている」

語尾もハッキリ話すアナウンサー。

ハッキリしすぎてとても不自然と言われた。

女優姿は老後に観る

朝ドラ「あまちゃん」にも出演した八木亜希子

失踪する母親と言う難しい役だった。

失踪後、家族のもとに戻って来たシーンを鑑賞。

「自分の演技が恥ずかしい」

「自分の芝居が見られない」

「みんなと一緒に見たくない」

自分の演技を落ちついて観られない八木亜希子

一人で老後にひっそり観るそうです。

 

 

 

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー