youは何しに日本へアメリカyouチェルシーが隠岐西ノ島を案内


スポンサーリンク

[YOUは何しに日本へ?] ブログ村キーワード

2018月8日のyouは何しに日本へ?

鳥取県にある米子鬼太郎空港。

水木しげるの鬼太郎や目玉おやじがいる空港。

そこで遭えたアメリカyou。

西ノ島に住んでいるという。

「遊びに来てよ」と誘われた。

やった!密着できる!

グーグルマップでも見つからない島⁈

隠岐諸島の一つである西ノ島。

「グーグルマップでも見つからない小さな島」

youはそう言っていた。

でも、グーグルマップで見えました。

ストリートビューもできました。

もしかすると一部かもしれませんが…。

西ノ島への道

youはチェルシーさん29歳。

西ノ島に魅了されて移住すること約4年。

通訳や外国人観光客のアテンドをしている。

これから西ノ島に帰るところ。

まずは米子空港から電車で25分で境港駅。

駅に隣接しているフェリー乗り場から島へGO!

約2時間40分。

島が見えた!

山が大きい。

着いたのは午後4時55分。

そこから先はチェエルシーさんの車で移動。

島の中は街灯があまりない。

真っ暗に近い。

7時間待っていた友人you

運転していたチェルシーさん。

突然。

「いました!拾わなきゃ!」

見ると、女性が一人ベンチに腰かけている。

彼女はインドから来た友人、ソナリーさん28歳。

笑顔がとてもチャーミング。

ソナリーさんに島を案内する予定だった。

チェルシーさんの仕事の都合で遅れたのだ。

一人で7時間待っていたソナリーさん。

島のオジサンたちが心配していたそうです。

うーん、オバサンたちも心配したはずです。

Sponsored Link


秘密のスポット

翌朝、晴天に恵まれた。

島巡りには最適。

年間500人ほどのyouたちを案内するチェルシーさん。

これからソナリーさんに秘密のスポット。

案内したのは信号機。

島で唯一の押しボタン式信号機。

これは子供たちに横断歩道の渡り方を教えるため。

だから、小学校のそばにある。

通行許可は馬⁈

山道を登るチェルシーさんの車。

約30分後。

馬に遭遇。

馬に通行してもいいかと話しかけるチェルシーさん。

日本語じゃない、英語だ。

許可をもらったのか、お邪魔しますと今度は日本語で。

この山には約50頭の馬が放牧されているのだ。

西ノ島の絶景!摩天涯

チェルシーさんがソナリーさんに見せたかったもの。

西ノ島の絶景。

起伏に富んだ島の形と海が一望できる場所。

摩天涯。

切り立った崖と青い海。

「もう日本じゃないみたいね」とソナリーさん。

ここで見る夕陽もとても素敵だそうです。

西ノ島名物サザエカレー

チェルシーさんが多い時は週に4回通う店。

「コンセーユ」

ソナリーさんを連れて行きたかった場所。

しかし、「マジで⁈」

店が閉まっている。

ランチの営業は午前11時半から午後1時半まで。

今の時間は、午後1時45分だった。

遅かったか…。

すると、「どうした?」と女性の声が聞こえた。

近所の家からお店の人が声を掛けてくれてた。

少し待ってくれれば用意できるって。

これはとても嬉しい話。

チェルシーさんが頼んだのはサザエカレー。

1000円。

甘くないカレーなので、インドの人に申し訳なさげ。

それでも構わないと言ってくれたソナリーさん。

食べて、サザエがとても柔らかいと喜んでくれた。

口の中でとろけるサザエ。

さすが、西ノ島の特産である。

日本に憧れて

アメリカのオハイオ州生まれのチェルシーさん。

町にはHONDAの工場があった。

日本人の家族がたくさんいて、クラスにも日本人はいた。

日本に憧れたチェルシーさん。

大学のときに日本に留学。

約4年前、国際交流員として西ノ島に派遣された。

任期は3年だった。

島の人は優しいし、自然は美しい。

任期を過ぎても西ノ島に住むことにしたチェルシーさん。

西ノ島がかけがえのない場所になっていた。

1杯1万円のイカ

西ノ島の海にたつ鳥居。

由良比女神社の鳥居である。

鳥居の周りでは巨大なイカが獲れる。

怪物みたいに大きな真っ赤なイカ。

ソデイカ。

大きなものは全長1mで重さ20キロもある。

刺身も美味しいが、

冷凍してから解凍すると柔らかさが増す。

そして、巨大イカは1杯、1万円もする。

なんか、金に見えてきた。

西ノ島で困っていること

チェルシーさんとソナリーさんが海岸線を歩く。

キレイに見える海岸線。

だけど、困っていることがある。

砂浜にハイヒールが落ちていた。

ハイヒールのほかにもゴミがいっぱい。

これは島から出たゴミではない。

他の国から流れてきたもの。

二人でペットボトルを集め出した。

西ノ島には四季折々の魅力もある。

困ったこともあるが素敵なことがその何倍もある。

西ノ島に行ってみたくなった。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー