あさチャン渋温泉郷に外国人観光客が殺到する4つの秘密!


スポンサーリンク

[あさチャン!] ブログ村キーワード

長野県渋温泉郷。

1350年前から続く歴史ある温泉郷。

最近、外国人観光客が急増。

その訳を説明する4つの秘密とは?

その1 九つの宝

外湯が渋温泉の特徴。

町内には九つの外湯が。

渋温泉の宿泊者は無料。

お湯は全て源泉かけ流し。

温度は、およそ60度。

これでは熱すぎ。

浴槽は二つに仕切られている。

一つは薄めてはいけない源泉のみ。

もう一つは入りやすいように水で薄めてよいところ。

ここまで渋温泉が外国人に有名になったきっかけを作ったおばあちゃんがいる。

そのおばあちゃんの名は中山智光さん。

渋高薬師住職。

この九つの外湯を、九つにかけて苦労を流す温泉と宣伝。

九つの外湯は、最初、一般開放されていなかった。

それを観光客も使えるようにしたのを住職が発案。

更に九つの外湯に用意された朱印を温泉郷の手ぬぐいに押せば満願成就。

どんな願いも叶うとしたところ外国人に大うけ。

その2 世界にここだけの宝

渋温泉から歩いて五分。

そこにいるのがスノーモンキー。

ユキノサル。

その場所は、地獄谷野猿公苑。

お目当ては温泉猿。

温泉に入る野生の猿は世界にここだけ。

この猿を見ると外国人観光客のテンションは一挙に上昇。

いまや、日本より海外で有名なスノーモンキー。

渋温泉はスノーモンキーから一番近い温泉と世界中にPR。

その3 宿が激安

小石屋旅館ー素泊まり1泊3200円から。

の猿HOSTEL-素泊まり1泊1700円から。

いずれも源泉かけ流し露天風呂付。

安さの理由。

それは廃業した旅館を外国人向けにリニュアルしたから。

そしてリフォームも業者にまかせず自分で施工。

その結果が外国人好みの和風旅館に様変わり。

値段を抑えるために食事は無し。

必然、宿泊者は外食をするので街が賑わう。

温泉街には夜遅くまで空いている飲食店が10軒。

お金が街全体に循環という訳。

その4 ニッポンの魅力再発見

ニューヨークから来たテディ―さん。

人口の多いニューヨークから癒しを求めて渋温泉に。

スマホに自然音の入った風景を撮影。

それを一人で眺めて心を穏やかにする。

都会の喧騒から離れて日本の田舎へ。

私達が忘れてしまった日本の良さ。

外国人観光客に教えられたような気がします。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー