ワイドナショー比嘉大吾に具志堅用高が課した恋愛禁止指令!


スポンサーリンク

[ワイドナショー] ブログ村キーワード

2018年2月11日のワイドナショー。

2月4日の沖縄県立武道館。

WBC世界フライ級タイトルマッチ。

チャンピオンの比嘉大吾(22)が2度目の防衛を成功。

白井・具志堅スポーツジムに所属。

会長は具志堅用高(62歳)。

スタジオでインタビューに答えてくれた。

1ラウンドKO勝ち

あっという間に結果が出た。

1ラウンド。

わずか2分32秒。

チャンピオンの比嘉大吾の顔はキレイだった。

15試合連続KO勝ち。

日本記録に並んだ。

試合後、まずは観客へ、

「皆さん高いお金を払って

1ラウンドで終わてすみません」

続いてテレビ局へも詫びる。

「倒すって言って試合に臨んで来たので

やっぱカッコイイなと思いましてね」

爽やかなチャンピオンが素敵だった。

12回まで待てない

ボクシングのラウンドは12回まである。

12回を想定して試合をするのが最近の傾向。

比嘉大吾もトレーナーから1ラウンドは様子見と言われていた。

しかし、比嘉大吾のジャブに対戦相手が合わせてきた。

鋭いパンチを避けた比嘉大吾

相手は1ラウンドからやる気だ判断。

打ちあうことに決めた。

そしてKO勝ち。

特別なチャンピオンになる

防衛戦2回目をKO勝ちした比嘉大吾

タダのチャンピオンでは我慢できない。

特別なチャンピオンになると決めている。

比嘉大吾はその為にKO勝ちにこだわる。

プレッシャーが大きかった

沖縄出身の比嘉大吾

沖縄での防衛線は励みよりもプレッシャーの方が強かった。

しかも15連続KO勝ちがかかっていた試合。

重圧に打ち勝った末の勝利だった。

減量で足に痺れ

試合がない時の比嘉大吾の体重は約60キロ。

試合になると1か月で50.8キロまで減量。

今回は特にきつかった。

試合の2日前。

比嘉大吾の体重は1.2キロオーバー。

半身浴で体の水分を絞りだした。

その後、両足が痺れてしまった。

急な減量は危険がいっぱいである。

モチベーションはファイトマネー

具志堅会長から比嘉大吾への願いは、

海外で試合をして世界的に人気のあるボクサーになること。

比嘉大吾も世界へ野望を持っている。

目が肥えているので面白い試合をしないといけないとも語る。

ファイトマネーの額も違うはず。

ファイトマネーでモチベーションが上がると話す比嘉大吾

それと有名になることも大事なメリット。

具志堅用高から恋愛禁止

比嘉大吾には具志堅会長から禁止されていることがある。

・ネオン街に行かない

・女の子と手を繋がない

・美味しいものを食べない

22歳の若きチャンピオン。

様々な誘惑があるのを見込んでの禁止事項。

具志堅用高の親ごころが見えたような気がした。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー