がっちり!テクノシステムはデリシャスサーバーで2重に儲ける


スポンサーリンク

[がっちりマンデー] ブログ村キーワード

2018年3月11日のがっちりマンデー!!。

家庭電器ではなく、業務用電気製品。

番組では勝手に略して”業電”!

今、儲かっている業電をご紹介。

ドリンクサーバーの食品版

ご紹介する会社は”テクノシステム”。

横浜ランドマークタワー内にオフィスを構える。

儲かっていると語るのは営業部の網野歩さん。

儲かっている原因の業電は、

”デリシャスサーバー”。

見た目は珈琲マシン。

でも、出てきたのは珈琲ではない。

クリームシチュー。

言わば、ドリンクサーバーの食品版なのです。

エビチリ、麻婆豆腐など具のある料理も対応。

販売開始は2009年。

今までに1万台も販売。

お値段は、1台80万円也。

店もお客も嬉しい機能

”デリシャスサーバー”には驚くべき機能がある。

具材を均等に出すことができるのである。

隣の人の方が肉が多いってことがない。

まさかそんなこと…。

論より証拠。

番組で実験してみた。

クリームシチューを2回盛って比較。

見た目ではわからない。

すべての具材を取り出して数を確認。

肉、ニンジン、アスパラ。

1回、2回目ともに同数。

コーンは1回目が36個、2回目は39個。

ほぼ同数だった。

スゴイ!

開発に10年

どうして具材が均等にサーブできるのか?

”デリシャスサーバー”の中をみる。

大きなマシンの羽があった。

この羽で具材をバランスよくかき混ぜる。

いいタイミングで更にサーブするのだ。

言うと簡単だが、開発だけで10年かかった。

調整がとっても大変だった。

具材の大きさや浮力によって調整するのだ。

麻婆豆腐が大変

調整する項目は55個。

そして、一番調整が大変だった料理は、

麻婆豆腐!

豆腐が柔らかい!

崩さないようにするのに一苦労。

まずは正転で2秒。

インターバルをとるのに2秒くらいおいて反転。

この法則がわかるまで試行錯誤を重ねた。

小さな努力の積み重ねでがっちり!なのです。

更にがっちり!

”デリシャスサーバー”に入れる料理。

お店独自のものを使用が可能。

しかし、テクノシステムでは料理も販売しています。

カレーやパスタソースなど約100種類。

業電を売ったあとでも儲かるってわけ!

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー