情熱大陸新井貴子27歳遅咲きのクールビューティ過酷な舞台裏


スポンサーリンク

[情熱大陸] ブログ村キーワード

2018年3月25日の情熱大陸。

モデル新井貴子(アライキコ)27歳。

2012年のミス日本。

元野球選手・新井宏昌の三女。

目指すのは世界のトップモデル!

白人に勝つ!

ファストファッションのZARA。

初めてイメージキャラクターに起用された日本人。

それが新井貴子

2017年はドルチェ&ガッバーナ、

ランバンのショーにも抜擢された。

1月のNY。

女性雑誌”Harper’s BAZAAR”の撮影。

ブランドの為の撮影ではない。

新井貴子自身の特集である。

身長177㎝。

モデルの世界ではあまり大きくない。

トップモデルのほとんどは白人である。

「白人に勝つことを目標にしている」

新井貴子の意思は強い。

27歳でひよっこ

ファストファッションのイメージキャラクター。

雑誌で特集が組まれる。

それでも新井貴子はトップモデルではない。

まだ駆け出し。

ひよっこである。

NYで生活を初めて半年。

ラッシュの電車で移動する。

新井貴子の事務所には約100人が所属。

すべてがライバルである。

モデルとして採用されるためにはオーディションがある。

モデル業界ではキャスティングと呼ばれる。

前もって用意するのはカード。

クライアントに渡すモデル版の名刺。

そしてブック。

今までの作品などの資料。

職務経歴書的なもの。

キャスティングには遅刻したくない新井貴子

なるべく早めに行く。

スニーカーをハイヒールに履き替える。

キャスティングはわずか40秒で終了した。

審査員の前で一往復しただけだ。

合格なら後日連絡が入る。

モデルの道は険しい

モデルの白人はほとんどが10代。

27歳の新井貴子は遅咲き。

キャスティングがあちこちで行われる時期。

食事をまともに食べる時間もない。

とっても忙しい。

2017年はカルバンクラインに採用された。

パリコレのランウエイを歩くことができた。

だからといって2018年も同じとは限らない。

モデルでも生活は地味

NYに来てから半年。

新井貴子の生活の拠点はホテル。

1泊100ドルほど。

交通費は自前。

呼ばれればいつでも移動できるようにしている。

持ち物は最低限。

どんなに忙しくてもストレッチは欠かさない。

健康的にどんな服でも着こなせるラインを作る。

近年、モデルの痩せすぎが問題になっている。

半年ごとに健康診断書を提出するのが義務。

新井貴子は低血圧ぎみ。

その他は問題なし。

攻めの新井貴子

キャスティング時の衣装。

いつもは黒か白の新井貴子

カルバンクラインのキャスティングの日。

服装で悩む新井貴子

今回も選ばれたい。

黒や白の服装はやめる。

この日は自分らしさを出したい。

キャスティング終了。

結果が出るまで1週間。

最大の後悔

末っ子の新井貴子

実はとっても甘えん坊。

いつも母親のそばを離れない子供だった。

大好きな母親が亡くなったのは19歳の時。

母親が一番大変だった時にそばにいられなかった。

これが新井貴子の最大の後悔。

「今思ったことは絶対今するようにしている」

今やれることを明日に回さない。

ランウエイの先頭

NYコレクションがスタート。

早朝6時。

トリーバーチのコレクションに出演。

新井貴子の登場順位は16番。

本当は1番前の先頭になりたい。

先頭は今シーズンのテーマに一番合うモデルが選ばれる。

モデルたちの憧れの位置。

NYとパリのコレクションではまだ歩いたことがない。

悔しさが止まらない

靴ずれが痛む新井貴子

ランウエイを歩いている時は感じなかった痛み。

カルバンクラインからよい返事はなかった。

しかし、思いがけないことが起こった。

アナスイのショーで、

フィナーレの先頭を歩くように言われた。

しかし、ショーの直前。

トップモデルが先頭になることになった。

理由は不明。

モデル業界はよくある話らしい。

ぬか喜びに終わった夢の先頭。

新井貴子は先頭の背中を見つめ乍ら歩ききった。

翌朝。

新井貴子は前日の悔しさを引きずっていた。

悔しさがこみ上げてくる。

精神的にコントロールが難しいことも多い。

そんな時助けになるのが家族の存在。

パリコレで念願の先頭

ロンドンで8本のランウエイ。

そして、パリコレへ向かった新井貴子

忙しい時はバイクで移動することもある。

パリコレでは6本出演。

そして、新井貴子の夢が叶う瞬間が訪れた。

ドロームのコレクション。

先頭に選ばれた。

これは大事な一歩。

ここからまた少し上に近づくことができた。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー