この差って何ですか?深作秀春先生が教える目の健康新常識!


スポンサーリンク

[この差って何ですか?] ブログ村キーワード

2018年4月10日のこの差って何ですか。

目が見えづらい。

目が疲れる。

老眼になる。

あなたの目、大丈夫ですか?

2017年度「クリチンガー・アワード」を受賞した、

深作眼科の院長、深作秀春先生が教える。

目の新常識!

目に悪いことしていませんか?

目にとって良いと思っていることが、

実際には悪い事かもしれません。

深作秀春先生があなたの常識を覆す。

目に悪いことをしなければ、

何歳でも健康な目でいられます。

目が疲れた時にすることは?

目が疲れた時どうしていますか?

目を上下左右に動かしていませんか?

それ、網膜剥離をひきおこすかもしれません。

生きている間、目はいつも動いているのです。

あえて激しく動かしても何のメリットもありません。

目の大部分を占める硝子体。

目を激しく動かすと硝子体が動きます。

硝子体を覆う網膜から剥がれて、

網膜が破れてしまうのです。

では、目が疲れた時どうするのか?

眉間のマッサージをおススメ。

しかし、目自体をマッサージしないように。

目を触りすぎるとこれも網膜剥離の元。

骨の部分を押すようにしましょう。

目にいいサングラスのかけ方

目の病気の一つ、白内障。

原因の一つが紫外線。

紫外線を浴びない為にかけるサングラス。

濃いサングラスと薄いサングラス。

どちらをかけるべきなのか?

答えは、薄いサングラス。

では、どうして濃いサングラスが悪いのか?

目に入る光の量を調節する瞳孔。

濃いサングラスをしていると暗くなる。

瞳孔は目のレンズの役割をする部分。

暗いと光をたくさん入れようと広がります。

そして、光はサングラスの上下左右から入ってしまうもの。

つまり、広がった瞳孔に紫外線が入りやすくなる。

目の健康を考えたら、薄いサングラスがおススメ。

もしくはゴーグルのような光を遮断するものがいいですね。

水は一気に飲まない

失明の原因第一位は、緑内障。

気づかないうちに少しずつ視界が欠けて行く。

怖い病気です。

さて、知らないでやっている緑内障のリスク。

運動後、たっぷり水を飲むこと。

運動したら水が飲みたくなるのは当たり前。

どうしてダメなのか?

たっぷり水を飲むと、体の中の水分が増える。

すると、目の水分も勿論増える。

つまり、眼圧が高くなり視神経を圧迫。

知らないうちに視野が欠けてしまうかもしれません。

水は少しずつの見ましょう。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー