セブンルール吉田羊は10年続ける感謝帳で自分の夢を意識する


スポンサーリンク

[セブンルール] ブログ村キーワード

2018年5月8日のセブンルール。

女優、吉田羊

自分には何もないと思っていた。

まだまだ半人前と思いながら続けた芝居。

だから、今の吉田羊がいる。

吉田羊のセブンルールとは?

1 あおりの画像は撮らないようにお願いする

ドラマ「コールドケース」の撮影現場。

吉田羊は刑事役。

黒いスーツ姿。

カメラがあおりの位置にセットされると、

監督にお願いする。

「そこにセットしたら私の鼻の穴しか見えない」

鼻の穴を気にする吉田羊

初めは「いやいや大丈夫」と言って撮影。

でも、やはりカメラ位置を変更して撮影。

やはり鼻の穴が目立ったんですね。

2 パジャマにならないスタッフTシャツを作る

吉田羊が主演するドラマ「コールドケース」。

スタッフが着ているTシャツは吉田羊が作ったもの。

背中の首周りに小さく”CC”。

これはドラマのタイトルを表している。

そして表がわにはスタイリッシュに数字が並ぶ。

数字は暗号。

吉田羊のデザイン。

外で着ても恥ずかしくないTシャツ。

家でパジャマにならないTシャツを作る。

これが吉田羊のモットー。

3 365日 4枚靴下を履く

ドラマの撮影の合間にCM撮りをする吉田羊

常に足元は温めている。

基本的にお風呂以外は靴下を4枚履くと言う。

絹、綿、絹、綿の重ね履き。

足元の体温は31℃まで下がる。

頭寒足熱。

足元を温めることで体調維持を続けている。

グアムでも靴下4枚だった。

これはやりすぎ?

4 洋服を買うときは素材タグをチェックする

買い物は一人で行くことが多い吉田羊

店の商品を端から端までチェック。

気に入った商品があると素材タグを確認。

吉田羊は自然素材にこだわる。

体に触れる部分は自然素材でないとダメ。

気に入ったワンピースを見つけた。

素材はリネンとコットン。

試着。

着心地もいい。

お買い上げ。

5 プレゼントはサプライズで

福岡県博多。

吉田羊単独初主演の映画「ラブ×ドック」の試写会。

監督の鈴木おさむと舞台挨拶。

挨拶の途中。

トイレへ行きたいと舞台袖へ移動する吉田羊

これは誕生日が近い鈴木おさむへのサプライズ。

誕生日ケーキと共に再登場。

鈴木おさむは本当にトイレに行ったと思った様子。

サプライズ大成功。

吉田羊は何でもない時にプレゼントするのが好き。

密着最終日。

番組ディレクターにもプレゼントしていた。

6 感謝帳をつける

情報番組の撮影後。

インタビューを終える度。

吉田羊はスタッフに小さなプレゼントを渡す。

いつも感謝の気持ちを忘れない。

約10年前。

吉田羊は色々悩んでいた。

それをある友人に全て吐き出した。

その時、友人に言われた。

「お前 感謝帳をつけろ」

感謝が足りないから感謝すべきことが少ないと指摘された。

それから吉田羊は感謝帳をつけている。

それは小さなこと。

例えば、父親と朝ごはんを食べたとか。

でも、ツラいことがあった時に、

「こんなに嬉しいことがあったんだ」と気づける。

7 自分の作品は何度も観る

芝居には正解がない。

吉田羊も自分の芝居に不安になることがある。

そんな時は頑張った時の自分の芝居を見返す。

最近ではドラマ「コウノドリ」。

集中して芝居ができていた。

それを観て自分を励ます。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー