ペコジャニ佐野史郎は冬彦ばりに天丼を愛する天丼ストーカー


スポンサーリンク

[ペコジャニ] ブログ村キーワード

2018年5月7日のペコジャニ∞!。

究極のどんぶり対決。

俳優、佐野史郎がプレゼン。

佐野史郎が推すどんぶりとは?

1位から3位まですべて天丼。

天丼への異常愛を語った。

その姿は”冬彦さん”そのもの。

そして、佐野史郎が一番に選んだ天丼とは?

天丼ストーカー

佐野史郎がまだ幼い頃。

天丼を初めて食べた。

「うまい~」

その時の衝撃が忘れられない。

「こんな美味いものがあるのか~」

天丼を求めて全国を歩く佐野史郎

それを自身のアルバムに収めている。

白黒の写真に写る大阪の法善寺横丁。

”坂町の天丼”。

作っている店主の姿もある。

店の外観や天丼の写真だけではない。

作り手の姿も写している。

まさに天丼ストーカー。

天丼を映画に⁈

佐野史郎の天丼愛は膨らむばかり。

ついに映画の企画も考えた。

企画書の冒頭を紹介。

「天丼は、ご飯と天ぷら、粉でまぶす魚や野菜、

 すべてを包むタレという名のソース…

 あたかもフレンチのフルコースが一つの椀の中に

 凝縮された小宇宙(コスモ)だ」

ありきたりのフレーズだな。

これは直した方がいい気がする。

横山と天丼を食べるのは2回目

佐野史郎と天丼を一緒に食べていた横山裕。

実は佐野史郎と天丼を食べたのは初めてではない。

それは2009年くらいの話。

ドラマで共演した二人。

その時に一緒に天丼を食べたらしい。

記憶を呼び起こす横山裕。

「あー行った!食べた!」

思い出したようですね。

佐野史郎と横山裕が食べたのは、

穴子天丼。

その前も、その後も佐野史郎は天丼、天丼なのだ。

なんか、恐ろしい祟りの話のような雰囲気。

佐野史郎セレクトの3位と2位

さて、佐野史郎が選んだお店を紹介。

第3位は東京神保町の”はちまき”。

とにかく、ここは安い。

800円で食べられるのは嬉しい限り。

第2位は激うま豪快天丼。

東京都日本橋の行列ができる店。

辺りには美味しい匂いが立ち込める。

佐野史郎は満面の笑み。

1時間並んだことがある店。

”金子半之助”。

江戸前天丼の天ぷらは6種類。

どんぶりから溢れています。

そして、お値段は950円!

佐野史郎の目玉も飛び出るくらいのコスパです。

そして、てんぷらの目玉はタマゴ。

半熟タマゴ天をご飯に絡ませて食べる。

これが至福の佐野史郎

フランス人形を愛でる時の冬彦さんと同じ表情。

天丼を食べる横山裕を見つめる姿も冬彦さん。

魔法のトッピングをかけて食べる天丼

では、佐野史郎が第1位に選んだ天丼とは?

東京都浅草の”天籐(てんとう)”。

普段は取材拒否。

今回は佐野史郎の顔で取材を受けてくれた。

創業115年の天丼2000円。

一気にお値段が高くなった。

てんぷらはエビ、かき揚げ、キスなど。

エビの身がしっかりして美味しい。

そして、魔法のトッピング。

それはカレー粉。

カレー粉で天丼が洋食に変わるのです。

うーん、食べてみたい。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー