アナザースカイ藤田ニコルが生まれ故郷ニュージーへ行った!


スポンサーリンク

[アナザースカイ] ブログ村キーワード

2018年6月22日のアナザースカイ。

モデル、藤田ニコル。

20歳を超えて、お酒を覚えた。

父親はロシアとポーランドのハーフ。

母親は日本人。

生まれたのはニュージーランド。

ニュージーランドの最大都市、

オークランド。

そこが藤田ニコルのアナザースカイ。

17年ぶりの帰郷

ヨットやボード並ぶ港。

オークランドは藤田ニコルが生まれた町。

3歳のとき日本へ行く。

見る物全て、初めてのものばかり。

オークランドは洗練されたお洒落な街だった。

藤田ニコルのイメージとはちょっと違った。

母と共に生家へ向かう

今回は母親も同行。

藤田ニコルの母は若い頃サーフィンに夢中。

世界中を旅してきた。

22年前、藤田ニコルのパパと出会った。

住んでいたのは、ミルフォード地区。

大きな門の向こうに藤田ニコルが住んでいた家がある。

門の中には入れない。

撮影許可が下りなかった。

遠くから眺める親子。

奇跡的に門が開いた。

奥に見えた家が藤田ニコルが育った家。

更に奥には湖。

子供の頃の写真では家の中にブランコがあった。

素晴らしい環境で育った藤田ニコル。

藤田ニコルが初めて触れた人

生活しながら英語を覚えた藤田ニコルの母。

不安だったのは、出産の時。

陣痛を英語で何と言うのかもわからなかった。

不安でいっぱいだったが、日本で産もうとは思わなかった。

ニコルが生まれた病院はとても大きかった。

ここにニコルを知っている人がいる。

藤田ニコルを取り上げてくれた人。

産科医のジュリアン・ギブソン。

出産直後の映像。

藤田ニコルが初めて観る映像。

赤ん坊のニコルのそばにいるのがジュリアン医師。

藤田ニコルが初めて目にした人間。

初めて触れた人間でもある。

藤田ニコルは難産だった

診療記録が残っていた。

1998年2月19日朝10時。

藤田ニコルの母親が病院へ来た時刻。

初産。

すぐには生まれなかった。

時間がかかりすぎた。

吸引器で引っ張りだそうとした。

しかし、失敗。

鉗子を使って引っ張りだした。

翌朝午前5時56分。

藤田ニコルが生まれた。

ニュージーランドでの出生証明書。

藤田ニコルはキーウィ(NZ人)である。

出産のために19時間闘ってくれた母親。

「もう逆らえない」と話す藤田ニコル。

ニュージーランドの食事が好き

藤田ニコルの母親のお気に入りの店。

レストラン”SAILS”。

特別な時に来ていた。

ロブスターやラムを食べる。

ラムがとても美味しかったと言う藤田ニコル。

ニュージーランドの味が口に合う。

母親の料理もそうだが、

海外っぽい料理が好きなようだ。

17年ぶりの幼なじみ

藤田ニコルに合わせたい人がいる。

ママともの山縣あかねさんと息子さん。

息子のジョシュアはニコルの幼なじみ。

残念ながらニコルは覚えていないが。

写真ではお揃いの服を着ている。

まるで兄弟。

同じように首を横に向けて寝ている。

微笑ましい。

赤ちゃんのいる人と友達になりたい。

いろんな人にママ友を紹介してもらった母親。

山縣あかねさんとのファーストコンタクトは電話。

その後仲良くなった。

急に消えていなくなっても怒らなかった。

母親の役に立ちたい

ニュージーランドで楽しく暮らしていた藤田ニコル。

しかし、楽しい生活は続かなかった。

藤田ニコルが3歳の時。

両親が離別。

2001年、埼玉に移り住んだ。

母子家庭。

貧乏なんだと感じた子供時代。

母の助けになりたいと考えるようになった。

自分でできることは何か?

「モデルの仕事をしよう」

小6でモデルオーディションに受かった。

だが、思い通りにはならない。

仕事は年に数回。

雑誌に載らない月も多かった。

私服代の方がかさんだ。

不登校から世代のカリスマへ

藤田ニコルのモデル人生は順風満帆ではなかった。

中学では不登校。

しかし、諦めなかった。

モデルは自分の夢になっていた。

藤田ニコルは考えた。

雑誌に載っていないが、ネットでは人気。

ファンはいる。

SNSやブログで知名度を高めることにした。

メイクを勉強。 

中2・3年でカラコンを使用。

これで人気に火が点いた。

メイクを利用して人気モデルになった藤田ニコル。

”世代のカリスマ”と言われるようになった。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー