TOKIOカケル林修が好きなトマト三重県紀北町のデアルケって?


スポンサーリンク

[TOKIOカケル] ブログ村キーワード

2018年6月20日のTOKIOカケル。

ゲストは、林修。

超多忙の予備校講師でタレント。

自分も奥様も認める鬱陶しい男。

林修が今大好きな食べ物とは?

嫌われっぱなしの人生

多数のテレビのレギュラー番組出演。

人気タレントになった林修。

しかし、テレビに出演する前は、

「嫌われ者だった!」

その訳は人に嫌われることが好きだから~。

林修の場合は、口撃。

その人が言われたくないことを、

一番言われたくない表現にする。

かなり嫌な奴ですね。

真似しちゃいけませんよね。

とどめは、

「今のが一番言われたくなかったんでしょ」

こりゃ、誰もが敬遠しますよね。

連続15日間合コン三昧

東大に入学した林修。

興味の対象が勉強から女性に移行。

参考書は”Hot Dog Press”と”POPEYE”。

しかしマニュアル通りに事は運ばない。

林修は気が付いた。

僕を相手にしてくれる人は100人に一人か二人。

たくさんの人に会うことが必要。

連続15日間合コン。

異業を成し遂げた。

しかし、全滅~。

林修が今食べたいもの

美食家で知られる林修。

食へのこだわりが強い。

林修が収録当日一番好きだと言った食べ物。

それは、トマト。

三重県紀北町のトマト。

まさか一位がトマトだとは~。

TOKIOたちもビックリ!

伊勢志摩サミットで採用

三重県紀北町のトマト。

「デアルケ」

伊勢志摩サミットに採用されたトマト。

美味しい時期は2月、3月。

番組スタッフでは取り寄せできない。

林修に取り寄せてもらった。

貴重なトマトである。

TOKIOも試食。

フリティカという品種。

大きさは中玉。

皮がしっかりしている。

毎朝、林修が食べているトマト。

皮が美味いと喜ぶTOKIOたち。

ジュースは200%

松岡昌宏が「トマトジュースじゃない?」

国分太一は「トマトジュースを食べているような」

実はジュースがあるんです。

濃縮200%。

500ml、3480円。

4人で作るジュース。

1日に30本しかできない。

じっくり7時間煮詰めて出来上がる。

トマトと塩だけなのに、甘くて美味い。

大事な誰かに、

自分へのご褒美に買いたい一品ですね。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー