セブンルール永松真依はかつお食堂でかつお愛を語り続ける!


スポンサーリンク

[セブンルール] ブログ村キーワード

2018年7月31日のセブンルール。

”かつお食堂”の店主、永松真依31歳。

東京渋谷。

朝8時から営業するかつお節の店。

白いご飯を覆い隠す削りたてのかつお節。

その香りで食欲が増す。

永松真依のセブンルールとは?

1 削る前に甘いものを食べる

ビルの1階にある”かつお食堂”。

夜はBar。

昼間に間借り営業している。

永松真依は全ての食材を自宅から運び込む。

主役はカツオ。

カツオの出汁で味噌汁。

「うまがつお…」

女性版さかなちゃん的な一言。

カツオの良さはいろんなものとコラボできることだと言う。

パイナップルにオリーブオイル。

それにカツオ節。

こんな組み合わせも可能にさせる。

素晴らしきかな、カツオの世界。

使用するカツオ節の産地は月ごとに変わる。

店内にはカツオ節職人たちの写真も店内に飾る。

開店5分前。

ヨーグルトで一服する永松真依。

ヨーグルトの甘さがテンションを穏やかにしてくれる。

カツオ節は穏やかな状態で削る方が美味くなる。

以前付きあっていた彼氏と別れた。

その後に削ったカツオ節はガリガリ。

気持ちがカツオ節に反映する。

これはカツオ節道なのか?

2 3日に1回 髪をかつおブルーに

松永真依の世界はカツオに満ちている。

まず、店。

箸置きはカツオ節。

カツオシアターに、

カツオのぬいぐるみに、

漫画までカツオ。

松永真依の自宅の部屋もカツオづくし。

白い壁にカツオが飛んでる。

まるで、トビウオ。

そして、天日干ししたカツオ節の写真も壁を占領。

カツオの本もたくさんある。

そして、永松真依は髪にかつおブルーを入れる。

鮮度のいいカツオは緑や紫色に光っている。

自らカツオになるべく、3日に1回染める。

かつおブルーが薄くなるとテンションが下がるらしい。

3 営業中はカツオのことをしゃべり続ける

毎日50人分のカツオ節を削る松永真依。

そして、よく喋る。

店のカウンターの中で語り続ける。

カツオ節職人たちの話。

カツオの生態の話。

知ってもらった上でカツオを食べてもらいたいのだ。

「鰹節の舞台は茶碗の中 私の花舞台はここ」

名言である。

4 年に一度 祖母に削る姿を見てもらう

松永真依は年に一度福岡県久留米市のあるお宅を訪ねる。

祖母、加寿子さん90歳のお宅。

松永真依は大学を卒業後、企業の受付嬢だった。

夜は六本木のクラブで遊び回る日々。

見かねた母親が助言した。

”祖母に会いに行くように”

祖母に会い、カツオを削る姿に感動した。

女性として素敵だとおもった。

半年後、仕事を辞めて全国のカツオ節生産地を巡った。

そして、年に一度祖母のもとを尋ねる。

6年前に譲り受けたカツオ削り器を持参。

カツオを削る姿を見てもらう。

祖母の家が永松真依の原点なのだ。

5 旅先では口を慎む

沖縄県伊良部島。

崖の上から「かつおー」と叫ぶ永松真依。

カツオスィッチ全開である。

佐良浜地区はカツオ漁で栄えた町。

毎回新しい勉強や発見があると永松真依はよく訪れる。

かつお加工場で働く友利真海さん。

「3年前、とんでもない奴から連絡が来たと思った」と言う。

そして、カツオの話に耳を傾ける永松真依。

手にはICレコーダー。

カツオ漁師の家でもじっと聞き入る永松真依。

店では喋りまくるがここでは聞き手に徹する。

風習、文化、歴史、人を学び伝えるのが務めだと思っている。

6 現場で感じ 現場で学ぶ

1年間の後悔安全と豊漁を祈願する伝統行事の海神祭。

”オオバンマイ”が行われた。

カツオの切り身を大勢の中にばら撒く。

まるで、餅撒き。

箱で受け取る人もいる。

そして、永松真依は血まみれ。

カツオの血が顔にも付いている。

鮮度がいいから臭くないと言う。

体でカツオを感じていた。

そして、夜1時。

永松真依は緊張していた。

カツオ漁の船に乗りこむのだ。

女人禁制のカツオ漁。

念願かなって同行することになった。

夜明け。

一本釣りが始まった。

永松真依もカツオを釣り上げる。

9時間に及ぶ漁を体験した。

そして、漁師にカツオの捌き方も教わる。

カツオ、そして漁師、カツオ節職人。

カツオを巡るドラマを伝えたいと思っている。

7 止まらない

店では勿論カツオ優先。

帰宅してからもカツオの研究。

カツオ同様に、永松真依も止まらない。

カツオのフォルムも生態も全てが好き。

やっていて楽しい。

だから、止まれない。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー