アウトデラックス矢地祐介は4段階トリートメントでロン毛保護


スポンサーリンク

[アウトデラックス] ブログ村キーワード

2018年9月13日のアウトデラックス。

総合格闘家の矢地祐介28歳がゲスト。

格闘家ファンの血を騒がせるお祭り男。

どこがアウトなのか。

それは髪。

試合中に髪の毛のを100回直すって!

デビューは18歳

矢地祐介が格闘技を始めたは中学生の時。

その前は野球でしたね。

2009年、18歳でプロデビュー。

全日本アマチュア修斗選手権でいきなり優勝。

2016年RAIZINに参戦。

数々の名ファイターに勝利。

今後も期待できそうな矢地祐介ですが…。

憧れはマコっちゃん!

矢地祐介の髪は肩の下くらいまで伸びたロン毛。

髪はどうしても伸ばしたていたいのか?

格闘家に多い髪型と言えば、短髪で金髪。

所謂格闘家っぽくなりたくなかったらしい。

そして、矢地祐介の実家は池袋。

池袋と言えば、”池袋ウエストゲートパーク”。

IWGPですね。

ロン毛は主人公のマコっちゃんをイメージ。

ドラマでは長瀬智也が演じましたね。

襟足をなびかせて歩く姿に憧れた矢地祐介。

確かに、言われるとそうですね。

そして、口調もIWGPを意識。

矢地祐介は何十回も観ているんですって。

体に染みこんでいるんですねぇ。

4段階トリートメント

髪の毛を愛する矢地祐介。

2~3週間に一度は美容院に行く。

髪の毛をサラサラ、そして強くする為に欠かせないもの。

トリートメント。

しかも、4段階トリートメント!

ロン毛は大変なんです。

練習中もひっかかったり、切れたりするんですね。

ロン毛が気になる⁈

ロン毛の矢地祐介。

街を歩くとロン毛が気になる。

矢地祐介の場合、耳の上に小さく剃りが入っている。

しかし、剃りを入れていない人は上級のロン毛。

とても気になる存在。

大きく剃りを入れているのは下級とみなす矢地祐介。

勝った気分になるって意味わからん。

試合中に髪の毛を100回直す⁈

試合始め。

髪の毛を一本に結んでいる矢地祐介。

でも、サラサラなんで取れちゃう。

試合中に何度も直すんですね。

数えて見ました。

RAIZINでの大トリ。 

初めは結っています。

ゴング開始直前。

髪をつまんで直しましたね。

これで一回。

試合が始まり、髪は乱れ放題。

試合中に、直す、直す、直す~。

長くて前にかかるんですね。

14分後、90回を超えた。

92回の髪の掻き上げ。

終了。

買った~。

ラストに大きく前髪を書き上げて、93回。

ほぼ100回ってことですね。

次負けたら坊主!

勝っていればロン毛でも構わない。

しかし、最近矢地祐介は負けた。

それもロン毛が原因!

ロン毛で視界が遮られたのだ。

そこへ相手からのパンチ。

RAIZINの広報は矢地祐介にどうしても切ってほしい~。

次の大きな試合は、大晦日。

そこで負けたら、本気で坊主だ。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー