朝のさんぽ道勝どき昭和レトロな喫茶店のレバーフライカレー


スポンサーリンク

[朝の!さんぽ道] ブログ村キーワード

2018年9月5日(水) 放送の朝の!さんぽ道。

2020東京オリンピックに向けて選手村が建築中の勝どき。

変りつつある街に変わらない昭和レトロな喫茶店があった。

今日は月島名物レバーフライがのったカレーを紹介。

喫茶キャピタル

昔の街並みの小路を抜けると、そこにある喫茶店。

地下鉄大江戸線勝どき駅A4出口より徒歩3分。

タワーマンションに囲まれた環境で、ひっそりと昭和を主張する喫茶店。

それが、喫茶キャピタル。

関連ランキング:喫茶店 | 勝どき駅築地市場駅

今年で開店45周年。

昭和末期に誕生して平成を駆け抜け新しい元号の時代へ。

三世代を生き抜いてきた喫茶店。

開店当時の店のテーブルは昔のゲーム台だったそうな。

期待を裏切りません。

喫茶キャピタルの名物は、レバフライ定食。

勝どきなのに、月島名物?

その訳は?

勝どきは、昔、月島だった。

勝鬨橋ができる昭和初期まで、この一帯も月島。

店の前は、今でも、月島西仲通り。

いわゆるもんじゃストリートの延長線上にある。

だから、勝どきに月島名物があっても不思議ではない訳。

開店当時は、この一帯には飲食店は一軒もなかった。

今のキャピタルの隣のでめ金という駄菓子屋が営業の第一歩。

この45年であらゆるものが変わった。

レバーフライカレー

ここで、レバーフライカレー登場。

サラダ、冷奴ミニとポテトサラダにみそ汁がついて900円。

大きなレバーフライが2本、カレーの上にのっている。

ソースは特製。

そしてオリジナルブレンド油で揚げるからしつこくありません。

そして、このレバー。

牛でも豚でもありません。

こどもでも食べられる特別なレバー。

まったく、くせのない味。

馬でも鹿でもないそうです。

気になる人は、お店にきてくださいという事で。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー