がっちりマンデー大衆食堂スタンドそのだのいろんな仕掛け!


スポンサーリンク

[がっちりマンデー] ブログ村キーワード

2018年12月24日のがっちりマンデー!!。

業界新聞の記者だけが知っている、

狭い業界ニュース!!

こんな儲かり方があったんだ⁈

消費者心理を意識した作戦とは?

月間食堂からの紹介

東京都文京区にある”月間食堂”

発行部数は、月82000部。

飲食店の儲かる秘訣が詰まった業界誌。

通山編集長に紹介してもらった。

紹介してくれるのはスタンド酒場。

大衆酒場と立ち飲みの中間らしい。

社長がカジュアル過ぎ!

大阪府中央区。

遠山編集長に同行。

大衆食堂スタンド”そのだ”に着いた。

既に長蛇の列ができていた。

店の中はコの字型のカウンター。

お客は、若い女性や家族連れなど。

そこに混じって酒を飲んでいる男性。

社長の園田崇匡さん、37歳。

キャップとジャンパー。

あまりにもカジュアル。

客に溶け込み過ぎてわかりませんでした。

仕掛けが多い店

スタンド酒場”そのだ”。

月商1000万円。

年商1億2000万円。

ここまで売り上げを伸ばしたのは訳があった。

”そのだ”は色んな仕掛けが潜んでいた。

メニュー名を工夫

壁にびっしりメニューが貼られている”そのだ”

面白いメニューがある。

「パクチーヨダレやっこ」

「メキシコきゅうり」

「チャーシューエッグ」

とっても庶民的なネーミング。

だけど、定番のメニューではない。

初めてのメニューで一番を狙うのが”そのだ”。

家で食べられそうで食べられないメニューで、

お客に足をはこんでもらう。

乱雑なメニューでお客を誘導

”そのだ”のメニューを再度見てみる。

「冷やっこ」

「パクチーヨダレやっこ」

「だしどうふ」

豆腐メニューが並んでいた。

”そのだ”では定番メニューと刺激的なメニューを並べる。

お客に選ばせる。

と見えて本当は「パクチー」に誘導していた。

梅と紫蘇の焼酎をフローズンした飲み物”バイス”。

メニューには”3杯まで”と書いてある。

なんで3杯なのか?

客は気になる。

バイスの希少価値をアップさせている。

おかげで、バイスはお酒の売上ナンバーワン!

のれんのチラリズム

遠山編集長と社長が店の外に出た。

問題は、のれん。

のれんのノウハウで売り上げが上がっていた。

”そのだ”ののれんは大きい。

字と字の感覚が20センチ。

これは人の顔が入る幅。

”そのだ”のチラリズム。

外食産業には足止めって言葉がある。

店の前でどれだけ客の脚を止められるか。

これで来店の確立が変わる。

どんな店なのか気になる。

店の中は見えた方がいい。

2年前のオープン時の”そのだ”。

のれんは小さかった。

そしてスリガラス。

中の様子がわからない。

1年前にガラスを透明にした。

中が見えすぎてワクワクしない・

外観を今のスタイルにした。

月商300万円アップ。

小さな工夫で大きく儲ける。

これ、見倣いたい

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー