【前と後】ぽっこりお腹道具なし食事制限なしで改善する方法


スポンサーリンク

[教えてもらう前と後] ブログ村キーワード

2018年12月4日の教えてもらう前と後。

12月から1月はイベントの多いシーズン。

忘年会あり、新年会あり。

飲み過ぎたり、食べ過ぎたりってことが続く。

おかげで、お腹のぽっこりってことも。

そのぽっこりを解消する簡単な方法があった!

深呼吸で内臓脂肪を減らす

教えてくれたのは、

元キックボクサー。

今はストレッチトレーナーの兼子ただしさん。

早稲田大学大学院でスポーツ科学を学んだ。

兼子ただしさんが薦めるのは、深呼吸。

深呼吸で、

首の筋肉、胸の筋肉、お腹の筋肉を動かす。

これでぽっこりお腹とさよなら。

さらに姿勢も良くなるのだと言う。

5秒深呼吸

兼子ただしさんが薦める深呼吸を紹介。

方法は簡単。

1.5秒間口から息を吐く

2.口を閉じ5秒かけて鼻から息を吸う

これだけ。

これを6回。

朝昼晩3セット。

呼吸法以外は普段通りの生活で大丈夫。

ぽっこりお腹が解消!

5秒深呼吸の成果を検証。

40代、50代の男女5人で実践。

2週間試してみました。

5秒深呼吸以外はいつも通りの生活です。

結果。

ウエストが90㎝を超えていた人たちは、

90.5㎝ → 85㎝

91㎝ → 81㎝

効果が確認できました。

もともと細かった人もウエストがマイナス6㎝。

スゴイです。

深呼吸でどうしてお腹が凹むのか?

5秒深呼吸では息が吸う時に使う横隔膜が動きます。

横隔膜はあばら骨の下に横に広がる筋肉。

浅い呼吸だとあまり動かない横隔膜。

内臓が下がり、ぽっこりお腹になるのです。

口呼吸なども姿勢が悪くなる一因。

一般的に頭の重さは8キロと言われています。

姿勢が悪いと10キロ以上の負担が背中にかかります。

深呼吸することで首や肩の負担が減少。

腰痛や頭痛の改善につながるのです。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー