がっちりマンデー光岡自動車の意外な売れ筋オリジナル霊柩車


スポンサーリンク

[がっちりマンデー] ブログ村キーワード

2019年2月3日のがっちりマンデー!!

巨大業界のちびっこ企業。

大手にできない手法で、

がっちり儲けている企業がある。

自動車業界でのちびっこ企業を紹介。

トヨタグループの1万分の1以下

知る人ぞ知る小さな自動車メーカー。

光岡自動車。

自動車業界は57兆円市場。

その中でキラリと光る会社だ。

富山県富山市。

創業者は光岡進会長79歳。

光岡自動車の年間販売台数は、550台。

トヨタグループは1000万台。

規模が小さい小さい。

10000分の1以下です。

大手メーカーを改造

光岡自動車の売れ筋商品”ビュート”。

もとは日産のマーチ!

光岡自動車は大手メーカーから車を購入。

そして、改造して新しい車に作り直している。

マーチの価格は115万円。

ビュートの価格は240万円~。

ほぼ2倍に値上がり。

でも、年間300台売れるってんだから驚き!

マツダのロードスターは改造すると、

光岡ロックスターに生まれ変わる。

255万円が469万円~になるが、

これも売れている!

そして世界で1台だけの”デビルマンオロチ”。

赤と黒のボデーが本当にデビルマンって感じ。

エンジンはトヨタ製。

シャーシ―やボディとかは光岡自動車オリジナル。

昨年2000万円で売れたんですね。

会長の青春時代をイメージ

光岡自動車のデザインはクラシカルなものが多い。

光岡進会長が青春時代だった、

1930~50年代をイメージ。

クラシカルなデザインがコアなファンに好評。

光岡自動車の改造テクニックがスゴイ

光岡自動車の工場は大手メーカーとは違っている。

どちらかというと整備工場に近い。

ロボットによる作業がないのだ。

溶接は完全手作業。

ちょっとずつ作業するんです。

熱をかけすぎるとボディが歪んでしまう。

だから、熱をかけすぎないように注意。

塗装ももちろん手作業。

多人数ではなく一人で担当。

時間がかかるけど、

複数で塗装すると色ムラができてしまう。

だから、ここは一人で最後まで仕上げる。

嬉しいこだわりです。

光岡自動車は霊柩車が売れている

リューギのセンターストレッチリムジン。

ベースはトヨタのカローラフィルダー。

全然違うものになっています。

カローラを一度真っ二つにカット。

漫画みたいですね。

真ん中にボディを追加して長くしている。

内装は柔らかいベージュで高級感。

そして、クラシカルなフロントが素敵!

飽きの来ないデザインって奴ですね。

お値段は500万~900万円。

年間150台売れるって、これはがっちりでしょう。

輸入車の販売も含めると、

光岡自動車の年間売上は230億円!

って完全がっちりです。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー