youは何しに?拓殖大デレセ主将と岡田監督の師弟愛&東京五輪


スポンサーリンク

[YOUは何しに日本へ?] ブログ村キーワード

2019年2月11日のyouは何しに日本へ?。

拓殖大学、陸上部キャプテン。

エチオピア出身、ワークナー・デレセ23歳。

東京五輪でマラソンの金メダルを目指す

23歳国際学生4年生。

密着を始めたのは2018年8月2日。

納豆大好きyou

朝5時。

陸上部の寮。

朝練で起き出している選手たち。

1周750mのコースを16本走る。

全て2分45秒以内。

朝練が終わればご飯の時間。

納豆をかけ始めた。

納豆大好きyou。

1日に3~4パック食べるようです。

乃木坂よりもマリア様

陸上部の寮生活。

デレセは4畳半の部屋に後輩と暮らしている。

後輩のスペースには乃木坂46のポスター。

youの方はマリア様。

デレセはクリスチャンなんです。

キャプテンでエース選手

熊本県阿蘇。

21日間の夏合宿が始まった。

監督は岡田正裕さん。

就任してから9年目。

デレセをキャプテンに選んだ理由を聞いた。

「彼は非常に真面目で実直」

youなのに日本人よりも日本人的。

デレセは1年生の時から箱根駅伝に出場。

花の2区で、

2年生で10人抜き、3年生の時は8人抜きをした。

優れた選手でもある。

気配りもできるデレセ

合宿中。

走る、走る、走る。

計800キロを走る選手たち。

デレセが走る位置は一番後ろ。

ときどき他の選手の肩に手を当てている。

ペースが落ちないように後押ししているのだ。

走り終わると、チームに声をかける。

体調の具合を気にしている。

キャプテンですね。

彼女はキュート

練習後は体のメンテナンス。

岡田監督の息子さんがトレーナー。

デレセは臀部や股関節に痛みを抱えている。

癒しは、エチオピアにいる彼女。

高校生の時からの付き合い。

とってもカワイイ。

卒業したら実業団に入って五輪出場。

彼女を日本に呼びたいと考えているデレセ。

監督は父親と同じ

デレセは高校3年生の時に拓殖大学にスカウトされた。

日本に来たばかりの時。

デレセは日本の選手よりも走るのが遅かった。

真面目なデレセ。

留学生として来たのに結果が出なかったので悩んだ。

勇気づけしてくれたのが岡田監督。

監督を信じ、熱心に練習。

それが結果に表れた。

デレセは監督を父のように感じている慕っている。

デレセにアクシデント

合宿3日目。

ランニングするデレセの様子がおかしい。

足の裏に大きな血マメ。

右も左も血マメがある。

この日は練習中止。

治療。

マメを切って血を出す。

治療中、日本語で痛みを訴える。

日本語すっかり身に付きましたね。

目指せ箱根駅伝

翌日。

早朝練習で走っているデレセ。

回復が早いです。

しかし、血マメの足をかばった為、

臀部の痛みが悪化してしまった。

ここで、デレセは練習中止。

休むことも必要だよね。

東京五輪の前に箱根駅伝が待っている。

次回放送は箱根駅伝。

箱根駅伝の裏側が見られます。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー