チョイ住みinパリ千葉雄大とシェフ武井自炊旅ロケ地その1


スポンサーリンク

[千葉雄大] ブログ村キーワード

ディレクターと二人だけのパリへの旅立ち

暮らすように旅するというコンセプトのチョイ住み。

今回は、糸井重里ほぼ日の編集者としてもしられる
パリ馬鹿編集者武井義明さんとの二人旅。

シェフ武井さんが先乗りしていたので
ほぼ海外一人旅初体験の
千葉雄大くんはパリCDJ空港到着から
滞在予定のパリ2区のアパルトマンまで
3時間もかかる珍道中ぶり。

台本のない自炊旅はどうなることやら?

 

高速郊外鉄道RERに乗ってパリへ!

なかなかパリ行きの電車をみつけられず
シャルルドゴール空港内をうろうろ。

やっと見つけた電車はCDJ-VALといわれる
ターミナル1,2,3を巡回する無人トレイン乗り場。

その後、ようやくパリ行のRERを発見。

目的のメトロ3号線のsentier駅を目指して出発。

不安そうに乗り込んでいた千葉雄大くん。

実はこのRER、結構、治安が悪いことでも有名。

千葉雄大くんが不安そうな顔をしているのは
あながち間違いでもなかったのです。

このパリCDJ空港からパリに直結する郊外高速鉄道RER。

レアール駅に直結しているのですが
そこからよく一人で3号線の
sentier駅まで乗り継いだのか?

番組では描かれていませんが
パリ旅行初心者としては
一番難しいミッションを
こなしたものだと感心しました。

Sponsored Link


検索サイトairbnb

ロケ地その1 糸井重里事務所

パリに出発する前、千葉雄大くんは
糸井重里事務所に
今回の旅の相棒シェフ武井義明さんを
訪ねます。

■糸井重里事務所

東京都港区北青山3-5-6 青朋ビル2階

東京都港区北青山3-5-6

そこでシェフ武井義明さんは
滞在するための貸アパルトマンを
検索します。

その時使っていたサイトが

airbnb。

日本語で検索できるので
らくちんなサイトです。

こういうサイトの落とし穴。

サイトでは日本語使用可ですが
現地についてからは
相当な語学力を要求されるので

予約のすべては印刷していったほうが
安全です。

パリ滞在のアパルトマンは旧市場近く

airbnbでみつけたアパルトマン。

住所は

64,rue de Montorgueil 75002 paris

64,rue de Montorgueil 75002 paris

 残念ながら、どのアパルトマンかは
特定できませんでした。

解り次第更新しますね。

お約束します!

さて物件の中身。

70平方メートルもある
贅沢な空間。

千葉雄大くんはロフトの
ベッドルームを占有。

シェフ武井義明さんは
リビングのソファーベッドを使用です。

千葉雄大くんが着くまで
時計を見ながら
そわそわのシェフ武井義明さんでしたが

千葉雄大くんが着くなり
クロワッサンとサラダの朝食で
おもてなし。

一日一食主義の千葉雄大君との
一週間の自炊旅はどうなることやら。

その2では、シェフ武井義明さんあこがれの
肉職人ユーゴ・デノワイエさんに
会いに行く旅です!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー